願書請求

平成18年度弁理士試験のインターネット願書請求が昨日から受け付け開始された。
一旦、メルアドと、自分で設定するパスワードとを登録したのち、
そのメルアドに送られてくる指定の画面からの願書請求となる。

早速、メルアドなどの登録を済ませ、即リターンされたメールを開いてびっくり

「メールアドレス登録完了通知」というタイトルで送られてきたメールには
●● 様

 弁理士試験願書請求に必要なメールアドレス登録を受け付けました。

 弁理士試験願書請求には、下記のメールアドレス及びパスワードが必要になります。
   メールアドレス: ・・・・@・・・..biglobe.ne.jp
   パスワード: ・・・・

 引き続き弁理士試験受験願書を請求される方は、以下のリンクからお願いいたします。

https://www.jpo-shiken.jp/jpo/・・・

◆このメールに心当たりがない場合は、下記までご連絡ください。
===============================

 特許庁 総務部秘書課弁理士室試験第一係
・・・
===============================
全部の情報が書いてある!!
これじゃ、パスワードをわざわざ設定する意味ないじゃん。

これに対して意見を述べたところ、

本インターネット願書請求システムは、メールアドレス登録から受験願書提出ま
で請求者ご本人が手続き等をおこなっていただく事を念頭に設計しております。
メールアドレス登録完了通知におきましても請求者ご本人のみがご覧になるもの
との前提にたっております。インターネット願書請求自体は登録完了通知が届い
てからすぐにおこなわなければならないものではないため、パスワードを失念さ
れる方が相当数おられる事を想定し、登録完了通知にメールアドレス及びパスワ
ードを記載する事といたしました。

って、結局、何のためのパスワード?


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック